発熱・感染症外来診療について

①当院では、新型コロナ感染症を含めた感染症疑いの患者さまの対応は、通常とは別ルート、別入口での診療をさせて頂いております。

②新型コロナウイルスの可能性を含めた、発熱・感染症症状のある方には、PCR法と同等の核酸増幅ウイルス検査(TMR法)にて、新型コロナウイルス感染の有無を検査致します。

検査用綿棒にて、口腔内の唾液を採取して行いますので、お子様でも全く苦痛はありません。
対象となるのは新型コロナウィルス感染症が疑われる方です。
行政検査として行いますので、検査料金は無料ですが、その他の料金(初診料、トリアージ実施料等)はご負担頂きます。
検査結果の判明は翌日に、お電話にて速報をご報告致します。
検査をご希望の方は、来院前にあらかじめ電話で連絡頂けましたら助かります。

インフルエンザワクチン接種について

電話や受付での直接予約をお受けしております。接種開始は、10/20以降を予定しております。
2021年は納入本数が例年の7~8割になるとの情報です。
納入される本数に限りがありますので、当院にかかりつけの患者さんもしくは昨年当院にてインフルエンザ予防接種を受けて頂いた方を優先させて頂き、既定の本数に達した時点で受け付けを終了させていただきます。

適正なワクチンの配分がされるように、保育所に通っていない乳児(0歳児)については、積極推奨とはせず、ご両親がワクチンを打つことで赤ちゃんを守ってあげることをおすすめします。
9歳以上のお子さんは接種状況にかかわらず1回接種とさせて頂きます。

インフルエンザなどワクチンがある疾患はできる限りワクチン接種して、疾病を減らす必要があると考えます。ワクチンの本数には限りがありますので、より多くの皆さんに受けて頂きたいと考えます。
日本では13歳未満は2回、13歳以上が1回です。一方、CDCのガイドラインでは、9歳以上は1回接種、3歳から9歳未満児でも前年までに2回以上のワクチン接種があれば1回接種で良いとなっています。日本の治験データを見ると、3歳未満は1回と2回の接種で抗体価に大きな相違がありますが、3歳以上13歳未満では大差がありません。その他の会社の製品のデータも同様です。
2回接種希望の場合は接種間隔は2~4週間以上あけて、2回分の予約をしてください。

新型コロナワクチンのご案内

コロナワクチン接種概要

当院は、ファイザー社製ワクチンを用いて、個別接種を行っています。

  • 原則、接種を受ける日までに12歳の誕生日を迎えている方
  • 接種券到着前のご予約に関しては、お電話にてご相談下さい。

1回目の接種から、3週間以上の間隔を空けて、2回目接種を行います。

月曜日ー土曜日(木、土曜日は午前のみ)
9:00-11:00 12-24人
17:00-18:00 12人

月曜日、水曜日のみ
19:00-20:00 24人
程度のワクチン接種を受け付けています。

①当院ホームページよりネット予約。

②ワクチン供給不足により、
新型コロナワクチンの電話での新規予約は、現在お受け出来ません。
コロナワクチン接種2回目のみのご希望の方は、お電話(052-838-8370)にてご相談下さい。
ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒、ご理解の程を宜しくお願い致します。

①ワクチン接種券
②記載済み、予診票
③健康保険証
④処方などがある方は、お薬手帳をお持ち下さい。

2020年10月1日からインフルエンザワクチンとほかの種類のワクチンの接種間隔について制限がなくなります。
乳幼児の定期接種との間隔が短くても接種可能です。参考文献1)
新型コロナウイルスワクチンとの間隔は2週間以上あけてください(参考資料2)

生後6か月以上で12歳まで(13歳未満)では2回ずつ接種します。
10月ごろに1回目を接種し、およそ2~4週間(できれば4週間)あけて2回目を接種します。13歳以上は通常1回接種です。

参考資料:

参1) ワクチンの接種間隔に関する規定を改正することに伴う対応について
注射生ワクチンどうしを接種する場合は27日以上あける制限は維持しつつ、
他のワクチンの組み合わせについては制限を設けないこととする。
https://www.mhlw.go.jp/content/11120000/000590880.pdf

参2)新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、同時に接種することはできますか。
原則として、新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、同時に接種できません。
新型コロナワクチンとその他のワクチンは、互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。
(例) 4月1日に新型コロナワクチンを接種した場合、他のワクチンを接種できるのは、
4月15日(2週間後の同じ曜日の日)以降になります。
厚生労働省 新型コロナワクチン Q&A
https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0037.html

名古屋市緑区にて内科・循環器内科を診療する「徳重はりがや循環器内科」についてご案内します。
当院は「おかど内科」を2020年5月11日に継承いたしました。
内科、循環器内科、小児科のほか、在宅療養による訪問診療にも対応いたします。地域のお子さまからご高齢の方の健康に貢献できる医療機関を目指していきます。

内科

かぜ、花粉症、胃腸炎、頭痛など

循環器内科

狭心症、不整脈、心不全、動脈硬化など

生活習慣病

高血圧、糖尿病、高脂血症、高尿酸血症など

健康診断

特定健診、後期高齢者医療健診、がん検診など

訪問診療

訪問診療・在宅医療

予防接種

インフルエンザ予防接種、小児予防接種など

ごあいさつ

2020年5月に緑区徳重のおかど内科を継承し「徳重はりがや循環器内科」を開院させていただきました。
開院に際し、多大なご尽力を頂きました関係者の皆様、地域の皆様に厚く御礼申し上げます。
当院は循環器内科・一般内科の診療を通して、地域の皆様の健康に貢献する医療機関を目指します。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

院長 針谷 浩人